40代、50代の下がった目尻・まぶたのたるみ解決!アイメイクの仕方| 大阪、京都、神戸、奈良でアラフォーから大人気のメイクレッスン

充実のカリキュラム・役立つメイク術

  1. HOME
  2. 充実のカリキュラム・役立つメイク術
  3. スタッフブログ
スタッフブログ

メイクについての豆知識をご紹介します

1 / 12612345...102030...最後 »

40代、50代の下がった目尻・まぶたのたるみ解決!アイメイクの仕方

【目尻を上げて-10歳若返る!】 40代50代加齢とともに目尻が下がり、まぶたのたるみが気になる…目をパッチリ見せて、目尻も上げるためには、アイライナーを使ってまず目の形を修正しましょう。目の修正??と思われる方が多いと思いますが、ご自身のなりたいイメージの目元に変えていくことを「修正」と私たちは呼んでいます!まつ毛のすぐ上にアイライナーを引きアイシャドーブラシでぼかして目の形を理想の形に調整し...>>続きを読む

メイク用品・メイクブラシの収納はメイクポーチがおすすめ!

【持ち運べるメイクポーチ】 旅行に出かける時や外出先でのお化粧直しなど、ご自宅以外でメイクをされることも有りますよね。そんな時の必須アイテムが、メイクポーチ。メイクポーチのサイズや仕様は様々ですが、おすすめは、マチがあり、容量も大きめ、メイクブラシの収納スペースのあるもの。仕切りのない、ブラシ収納のホルダーがないタイプのポーチに、他のお化粧品などとまとめてドサッと入れてしまうと、誤ってお化粧品の...>>続きを読む

リップライナーで唇メイクを格上げ!

【そもそもリップライナーって?】 使ったことも、見たこともない!という方のために…リップライナーとは、口紅を塗る前に唇の輪郭を描いたり、内側まで塗りこむこともできる色鉛筆のようなもの。カートリッジ式のものもありますが、使い易さでは、鉛筆タイプが芯も柔らかく描きやすくておすすめです。実は理想の唇の形に近付けることも出来る、お役立ちアイテムなんです(^O^)/ 【リップライナーで憧れの美人唇に...>>続きを読む

お化粧水を見直して脱!乾燥肌

【化粧水の役割】 スキンケアの定番といえば、洗顔後の化粧水、美容液、クリーム。その1番手となるのが化粧水!まず化粧水で整肌。洗顔後、お肌をそのままにしていると、どんどん水分が失われて、お肌は乾燥(>_<)どんどんシワくちゃに(T-T)先ずは、何をおいても直ぐさま、お肌をたっぷりの化粧水で保湿。若い方から年輩を重ねたお肌まで全てのお肌の美肌の基本ですよ!ご自身のお肌の状態に合わせて...>>続きを読む

40代50代スキンケアの仕上げは高保湿クリームで!

【40代の乾燥肌】 若い頃から、お肌の手入れはしてきたの!という方でも、30代後半から40代以降、50代60代と年齢が上がるにつれ、お肌の水分量と皮脂量は減っていきます。その減少がお肌の乾燥を招き、同時にシミ・しわ・たるみといった肌老化も進みやすくしてしまうんです(+_+)乾燥肌を改善するには、スキンケアの見直しが必要ですね。クレンジングや洗顔料の選び方もとっても重要。今回は、スキンケアの最...>>続きを読む

40代の乾燥肌、シミ・くすみにクリームファンデーション

【40代50代におすすめのクリームファンデーション】 40代50代になると、老化によるシミ・しわ・たるみ・くすみや乾燥など、肌悩みは尽きません。そんな40代50代にはクリームファンデーションがおすすめです。保湿効果に優れているので、乾燥が気になる若い世代にもクリームファンデーションはおすすめですよ。  クリームファンデーションはパウダー・リキッドファンデーションよりも油性成分が多く、保湿力が高...>>続きを読む

ビューラーとマスカラで目を大きく見せる!

【ビューラーを使いこなす】 アイメイクの順番は、まず色塗りから。アイライナーとアイシャドーを専用のブラシを使って仕上げます。→メイク初心者にもできるアイライナーの使い方・メイクブラシのおすすめ 特に、目尻が下がってきたのが悩み…という40代50代の方は、アイラインもアイシャドーもちょっぴり目尻を跳ね上げるように描いてみてください。跳ねあげる角度は、入れてみて目を開けて鏡で確認します。絶妙に...>>続きを読む

40代50代も…流行の赤リップ♡

女性らしい赤リップ 赤リップのイメージといえば、外せないマリリンモンロー。しっかりとリップラインをとった唇に赤い口紅(と、口元のほくろ)で、とってもセクシーですよね。今の時代でも、マリリンモンローの象徴として、唇をかたどった商品も溢れています。考えられないような時間をかけて、何本もの口紅を同時に使い、お化粧の仕上げにリップメイクをされていたそうです。そんな赤リップが流行った時代もあれば、青みがか...>>続きを読む

同窓会若見せお化粧直しテクニック

【ほうれい線にたまるファンデーション】 同窓会では久しぶりの友人との話に花が咲き、お食事もいただくと口紅はどこへやら…。汗もかき、エアコンによる乾燥もあってアッという間にお顔はテカテカ・ドロドロ・ほうれい線もくっきり。ご自身のお顔を鏡で見た瞬間悲しくなることってよくあります。 ファンデーションがほうれい線や小じわにたまっていたら? それは、スキンケアで十分にお肌が整っていないこととパウダーの...>>続きを読む

メイク道具のお手入れ~スポンジ・パフ~

【パフとスポンジ】 よくフェイスパウダーなどに付属でついてくる、平らな毛足の短い起毛素材のものが『パフ』ですね。こういったものは、ボディー・フェイスパウダーなどに使用します。  スポンジは、パフとは違い立体的な厚みのあるもの。より良いのは、キメが細かいものですね。肌触りもよいですし、なによりファンデーションがキレイにつきます。  厚みもある程度あった方が (2  ~ 3  ㎝ )  、ファンデー...>>続きを読む

1 / 12612345...102030...最後 »