40代、50代の下がった目尻・まぶたのたるみ解決!アイメイクの仕方| 大阪、京都、神戸、奈良でアラフォーから大人気のメイクレッスン

充実のカリキュラム・役立つメイク術

  1. HOME
  2. 充実のカリキュラム・役立つメイク術
  3. アイメイク
アイメイク
アイメイク

宝石のように輝く瞳の作り方

さあ、ファンデの次はどこからメイクしますか?
「眉」からメイクする人が70パーセント!?
正解は「アイメイク」からです。
まず、ダイヤモンドのようにきらきらと輝く瞳を作っていきます。メイクレッスンにお通いいただくと、実際に日本人に多い1カラットもない瞳もメイクの力で 「10カラットダイヤモンド」にしてしまう驚異のメイクテクニックを体験していただきます。若いときはきらきらと輝いていた目元も加齢とともにしょぼしょ ぼと力なく下がってきます。薫子の得意技は目元を生き生きと輝かせる、まるで美容整形したかのようなアイメイク。アイライナーを使ったことがない方や、ア イメイクが全くの初心者の方もご安心ください。雑誌やテレビで見るアイライナーの引き方、色をのせる位置に惑わされない、あなただけの【ココ】という絶妙 なメイクポイントを個人個人にご指導。皆、形も悩みも違う目元。同じじゃなくていいんです。下がってくる目尻もアイメイクの力でググッと引上げて10歳若 くも夢じゃない!若かったあの日を取り戻してくれるアイメイクは歳を重ねてゆく女性たちの力強い味方です。

1 / 1812345...10...最後 »

40代、50代の下がった目尻・まぶたのたるみ解決!アイメイクの仕方

【目尻を上げて-10歳若返る!】 40代50代加齢とともに目尻が下がり、まぶたのたるみが気になる…目をパッチリ見せて、目尻も上げるためには、アイライナーを使ってまず目の形を修正しましょう。目の修正??と思われる方が多いと思いますが、ご自身のなりたいイメージの目元に変えていくことを「修正」と私たちは呼んでいます!まつ毛のすぐ上にアイライナーを引きアイシャドーブラシでぼかして目の形を理想の形に調整して...>>続きを読む

メイク用品・メイクブラシの収納はメイクポーチがおすすめ!

【持ち運べるメイクポーチ】 旅行に出かける時や外出先でのお化粧直しなど、ご自宅以外でメイクをされることも有りますよね。そんな時の必須アイテムが、メイクポーチ。メイクポーチのサイズや仕様は様々ですが、おすすめは、マチがあり、容量も大きめ、メイクブラシの収納スペースのあるもの。仕切りのない、ブラシ収納のホルダーがないタイプのポーチに、他のお化粧品などとまとめてドサッと入れてしまうと、誤ってお化粧品の色...>>続きを読む

ビューラーとマスカラで目を大きく見せる!

【ビューラーを使いこなす】 アイメイクの順番は、まず色塗りから。アイライナーとアイシャドーを専用のブラシを使って仕上げます。→メイク初心者にもできるアイライナーの使い方・メイクブラシのおすすめ 特に、目尻が下がってきたのが悩み…という40代50代の方は、アイラインもアイシャドーもちょっぴり目尻を跳ね上げるように描いてみてください。跳ねあげる角度は、入れてみて目を開けて鏡で確認します。絶妙にこのラ...>>続きを読む

同窓会メイク アイメイク編

【 同窓会メイク】 大阪・神戸・京都・守口・西宮ガーデンズ・京橋のNHK文化センタ― でメイク教室をしているエンライトメントメイクです。 みんなが張り切る何十年ぶりの同窓会!?同窓会に向けてダイエットをしたり、おしゃれをしてみたり、気合が入るイベントです! しかしご存知でしょうか? 同窓会にいけない理由第一位は 「太ったから」だそうです。今の自分の姿に自信が持てない… そして、次に気になるのは、...>>続きを読む

お一重様! 一重のメイクって!?

【アイライナー使用の注意点】 一重の方におすすめアイライナーは鉛筆タイプです。一重のアイメイクの方のポイントはなんといってもアイライナーやアイシャドーの「ぼかし」が最大のポイントです。だから、きれいにアイシャドーブラシでぼかすことができる鉛筆タイプのアイライナーは必須アイテムとなります。リキットアイライナーは一重の方にはラインの入れ方によっては怖いイメージになってしまうことがあるので、あまりお勧...>>続きを読む

メイク初心者にオススメ!アイライナーの選び方

【ペンシルタイプ】 アイメイクが苦手で初心者の方には、「ペンシルタイプ」がオススメです。 ペンシルタイプにも繰り出しタイプと鉛筆タイプの2種類があります。 繰り出しタイプ… 芯が固いがアイラインがにじみにくく落ちにくいというメリットがあります。芯が固いので描きにくい点はありますが芯を削ることがめんどうな方にはいつも一定の長さでラインを引くことができます。 鉛筆タイプ… 芯は自分で削らなければい...>>続きを読む

メイクブラシの使い方・使い分け

メイクブラシでメイクをしていく前にはスキンケアでお肌をきれいに整えて 自分にあったファンデーションできれいな陶器肌を作ろう どんなメイクブラシを選んだらいい? おすすめは?   【チークブラシ】 毛にコシがあって、柔らかく肌触りの良いものを選ぶと良いでしょう。 ブラシにしっかり粉を含ませて、お顔に柔らかく軽くあてていきます。 箒で掃くみたいに、さっさっと動かさず、あと、力を入れる必要もあ...>>続きを読む

メイクブラシのおすすめ・種類

  メイクブラシは、化粧筆、化粧ブラシなどとも呼ばれますね。 ファンデーションや、チーク、アイシャドーなど…粉タイプに限らず、リキッドタイプのものもブラシを使って塗る場合もあります。 付属のスポンジやチップを使うと、どうしてもぺたーっと色がついて、厚塗りになってしまったり、色のムラが出てきてしまった!というお声も… ファンデーション、チーク、アイシャドー、眉など…メイクのほぼ全てがブラシで仕上げる...>>続きを読む

メイクアップレッスン

【どこで習える?】 メイクを習う。まずどこで習えるのか? 大阪、神戸、京都、奈良の主要駅前にある『カルチャー教室』では、メイクに限らず多種多様なお稽古事を取り扱われています。 私どものメイクレッスンもこのカルチャー教室で、お気軽に受講いただけます。 大阪・神戸・京都・奈良すべて駅前開講!! 人気講座のためどちらのお教室も満席が予想されます。優先予約で...>>続きを読む

アイメイク初心者も多いようです^_^;

只今、カルチャー教室で『1日完結メイクレッスン 若返る眉メイク』を絶賛開講中! このメイクレッスンは、眉メイクに悩む皆さんがお集まりいただいていることがほとんどですが、実際ご受講いただく方とお話をさせていただくと、眉メイクに次いで、アイメイクもちんぷんかんぷんで困っている方にたくさん出会いました。 加齢とともにまぶたが下がってきて、何をしても見えないし変わらない・・・ そんなご意見が本当に多いよう...>>続きを読む

1 / 1812345...10...最後 »