美肌へのスキンケア|しみ、しわを防ぐ40代からのスキンケア

充実のカリキュラム・役立つメイク術

  1. HOME
  2. 充実のカリキュラム・役立つメイク術
  3. 詳細

1万人を美人に変えたメイクレッスン

目からウロコのスキンケアの極意から整形メイクとも称される驚異のメイクテクニックまで…
年齢を重ねても、なお一層輝き続けるあなたに贈る真実の美容情報

代表講師 吉村薫子監修

メイクレッスンはこちらから

美肌へのスキンケア

スキンケアとは…

肌のお手入れ。

健康で美しい肌を保つために基礎化粧品などを用いて肌の手入れをすること。

と、聞くと、化粧水をつけて、乳液やクリームを塗って…そんなイメージを抱かれるのではないでしょうか。

しかし、スキンケアとは、日々のメイクの汚れ・素肌の汚れを落とし、キレイに洗うところからスタート!

今回は、正しいスキンケアの順番について考えてみましょう。

アラフォー世代には、今まで以上にこの順番を守ってケアをされること、おススメします!

%e5%8c%96%e7%b2%a7%e5%93%81

 

【クレンジング】

%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0

まず、クレンジングのポイントは、お肌への負担を最小限にメイク汚れをきちんと落とすこと。メイクを落とさずに、そのままにしているのはお肌への負担となり、また、必要以上に強いクレンジングを使い続けることもお肌への負担となる可能性もあります。 

種類も様々。

オイル、リキッド、クリーム、ミルク…それぞれに特徴があるので比較してみましょう。

 

 オイルタイプ…皮膚表面についたメイク汚れの洗浄力が最も高いタイプ。しっかりメイクの方にはおススメ。なめらかな感触のため、ついつい指先に力を入れてしまいがち。これが肌への負担となるので気をつけて!

 リキッドタイプ…さらさらとした液状のクレンジング。主成分は水。オイルが含まれるものもありますが、オイルクレンジングに比べるとみずみずしくさっぱりした使い心地。メーカーにもよりますが、拭きとりクレンジングとして使用することも可。 

 クリームタイプ…お顔にのせたときにしっかりと厚みがあるので、手のひらとの摩擦が軽減され、潤いも保ったまましっかりと汚れを落としてくれます。乾燥が気になる方には、保湿成分たっぷりの刺激の少ないクリームタイプが良いかも? 

 ミルクタイプ…他のタイプに比べて、洗浄力は最も穏やかなものが多いですね。乳液のように使い心地はさらっとして、洗い上がりはしっとりしているのがメリットですが、しっかりメイクは落としにくいようです。

 

【洗顔】

%e6%b4%97%e9%a1%94

洗顔は、朝・晩と必ず2回は行いましょう。毛穴、ニキビ、乾燥…気になることは皆さんそれぞれ違うかもしれませんが、ポイントは『洗いすぎず、保湿が出来るもので洗う事』。

洗顔料は良く泡立てて(と言っても手のひら一杯の泡で十分!)、汚れを包み込むようにやさしく洗い、ぬるま湯でしっかりすすいでくださいね。

 

汗をかいたり、脂っぽさが気になったりして、1日に何度も洗ってしまう…これも、肌に必要な潤いを保つ成分を必要以上に流してしまいます。また、乾燥につながり、シミ・しわの原因にも…!

 

【化粧水、ローション】

%e8%82%8c

化粧水も、色々なタイプがありますね。よく見かける『しっとりタイプ』『さっぱりタイプ』皆さんはどちらを選ばれますか?使い心地の好みや、元々のとろみ加減も様々なので一概には言えませんが、40代、いや30代に入ったらさっぱりサラサラよりも、保湿に特化したものを選ぶと良いでしょう。加齢や女性ホルモンの低下、また、紫外線の影響で増えたメラニンが蓄積してできたしみなど、気になることはどんどん増える中、乾燥は一番の敵です!カサカサ、突っ張る、粉を拭く…一つでも当てはまってしまう方には、高保湿化粧水をオススメします。また、美白やアンチエイジングといった成分も高配合されたものであれば、歳を取るのも怖くない!

 

【美容液】

%e3%81%bf%e3%81%9a%e3%81%bf%e3%81%9a%e3%81%97%e3%81%84

美容液の大きな役割としては、美白・乾燥・エイジングケアなどの肌悩みに特化した有用成分を濃縮配合したもので、お肌の健康を保つ栄養成分を補給してくれます。

気になる部分に集中的に使用するなどして、シミ・しわを防ぎ、お肌の若返りを!

若いころには必要性も感じなかった?方も、40代を迎えるならば是非取り入れましょう。

 

 【クリーム】

%e4%b9%b3%e6%b6%b2

さて、スキンケアの仕上げとなる最後の保湿は、乳液やクリームになります。

乳液とクリームの大きな違いは、水分と油分のバランスの違いです。

乳液の方が水分多め、クリームは油分が多めですね。よって、乳液の方が使い心地としてはさっぱりと軽く、クリームが重たいと感じられる方や、夏場は良いかもしれません。

クリームの方が、比較的保湿と保護の働きも強く、化粧水等で補った潤いをキープし、油分の膜をはって栄養分を閉じ込める持続力は期待できます。 

 

  スキンケアが終わったら、あなたに合ったファンデーションでメイクスタート!

  ファンデーションの 選び方はこちら。

 

40代からの若返りメイクでテレビや雑誌に取り上げられる吉村薫子先生の1万人を美人に変えた!魔法の若返りメイクレッスンでは、お肌の仕組みからしっかり学べ、クレンジングや洗顔、お化粧水の付け方まで丁寧にご指導いたします。

また、上から塗っていく美容だけでなく、身体の中からキレイになるには…そんなお話も聴けますよ。

『上品で清潔感のある大人のナチュラルメイク』を得意とする私どもの教室では、スキンケアは勿論、アイメイク、チーク、リップの塗り方も一からそれぞれのお顔に合わせてレッスン♪

%e8%aa%ad%e5%a3%b2%e4%ba%ac%e9%83%bd1%e8%aa%ad%e5%a3%b2%e4%ba%ac%e9%83%bd1-1

月に一度、全6回の半年間のレッスンで、あなたもこんな風に見違えるほど美しく若々しくなられることをお約束します。

1万人を美人に変えたメイク

詳細へ

テレビ取材多数! だれもが見た目年齢
マイナス10歳美人』になれる驚きのメイク講座
さあ、次にきれいになるのはあなた!

フルメイクレッスン詳細へ

WEB限定メイクレッスン優先予約受付中

詳細へ

毎年4月10月新規開講 定員16名限り
お申し込みは先着順、お早めに!

ご希望の教室が満席の場合は他の教室、もしくは次期開講をご案内いたします。まずは、事務局にお問合せくださいませ。

WEB限定優先予約詳細へ

大阪神戸京都奈良
すべて駅前開講!!

人気講座のためどちらのお教室も
満席が予想されます。
優先予約で賢くお席をキープしましょう!

各教室定員16名満席になり次第
受付終了します。

大阪教室
  • JR大阪/阪急・阪神・地下鉄梅田
  • 渡辺橋/肥後橋
  • 天満橋
  • 天王寺/阿倍野
  • 守口市
  • 京橋
  • 堺東
  • 樟葉
神戸教室
  • JR神戸/阪急・阪神高速神戸
  • 西宮北口
  • JR・阪急・阪神三宮
  • JR芦屋
京都教室
  • JR・近鉄・地下鉄京都
  • 阪急烏丸/地下鉄四条/京阪祇園四条
奈良教室
  • 大和西大寺
  • 大和八木
  • 学研奈良登美ヶ丘

一覧に戻る