メイクポーチに、メイクブラシもすっきり!賢い収納のすすめ。

1万人を美人に変えたメイクレッスン

目からウロコのスキンケアの極意から整形メイクとも称される驚異のメイクテクニックまで…
年齢を重ねても、なお一層輝き続けるあなたに贈る真実の美容情報

代表講師 吉村薫子監修

メイクレッスンはこちらから

メイク用品・メイクブラシの収納はメイクポーチがおすすめ!

お化粧水や美容液、クリームといったスキンケアから、ファンデーション・パウダー・シャドーにチーク、それぞれに使うメイクブラシ類…と、メイクをする女性の必需品は盛りだくさん。毎日使うメイク用品もメイクブラシも使いやすく美しく…そんな時にお役立ちのメイクポーチをご紹介(*´∀`)♪

【持ち運べるメイクポーチ】

旅行に出かける時や外出先でのお化粧直しなど、ご自宅以外でメイクをされることも有りますよね。
そんな時の必須アイテムが、メイクポーチ。
メイクポーチのサイズや仕様は様々ですが、おすすめは、マチがあり、容量も大きめ、メイクブラシの収納スペースのあるもの。
仕切りのない、ブラシ収納のホルダーがないタイプのポーチに、他のお化粧品などとまとめてドサッと入れてしまうと、誤ってお化粧品の色が移ってしまったり、メイクブラシの毛先が傷んでしまうこともあるのできちんと寝かせて収納できるブラシホルダー付きメイクポーチがベストです。
ファンデーションなどもすっぽり入り、鏡やティッシュなど、メイク小物も入ればなお良し!ですね。ちなみに…このメイクポーチさえあれば、どこにでも持って行ってメイクができる♪というような私たちのおすすめメイクポーチはこんなタイプ!

大容量で、中身も一目瞭然!長めのブラシも収納できると万能ですね!

【お家でのメイクブラシ収納も…】

メイクブラシの収納について、外出時のおすすめはメイクポーチの中のブラシホルダーに収めることと、お伝えしましたが、おうちでのメイクブラシの収納も実は同じです。
良くお見かけする、「立てて収納する」形。
チョット深めのコップのような入れ物に、鉛筆立ての様に、筆先を上にして立てて入れているという方…いらっしゃいませんか?


何がいけないのか??と言うと…
特に乾燥の酷い場所で立てて保管すると筆先が開いてきてしまいます。
また、ほこりも被ってしまい、衛生的な面でもNG!
できるだけ、ブラシホルダーに寝かせて収納!これがメイクブラシ長持ちの秘訣でもありますよ(*^^)v

メイクレッスンでは】

私たちのメイクレッスンでは、ご自身のお手持ちのお化粧品をご持参いただくので、あまり荷物にならないように…でも必要なものをコンパクトにまとめて持ち歩きたい!と、おっしゃる方も多く、私たちはブラシホルダーのついたメイクポーチをおすすめしています。
お気に入りのメイク用品・メイク道具を厳選して、それぞれが長く良い状態で使えるような工夫をしてメイクを楽しみたいですね。
毎年4月と10月に開講されるカルチャー教室でのメイクレッスンは、美肌の基本スキンケアからアイメイク眉メイクチーク・リップなど、メイクは勿論ですが、皆さんからどんどん出てくるメイクに関する様々な質問にも丁寧に回答させていただいています。
ご質問大歓迎です♪薫子先生はじめ講師一同、大阪・神戸・京都・奈良のカルチャー教室でお待ちしております!     

大阪神戸京都奈良
すべて駅前開講!!

人気講座のためどちらのお教室も
満席が予想されます。
優先予約で賢くお席をキープしましょう!

各教室定員16名満席になり次第
受付終了します。

大阪教室
  • JR大阪/阪急・阪神・地下鉄梅田
  • 渡辺橋/肥後橋
  • 天満橋
  • 天王寺/阿倍野
  • 守口市
  • 京橋
  • 堺東
  • 樟葉
神戸教室
  • JR神戸/阪急・阪神高速神戸
  • 西宮北口
  • JR・阪急・阪神三宮
  • JR芦屋
京都教室
  • JR・近鉄・地下鉄京都
  • 阪急烏丸/地下鉄四条/京阪祇園四条
奈良教室
  • 大和西大寺
  • 大和八木
  • 学研奈良登美ヶ丘

一覧に戻る