お一重様!一重のメイクの仕方!

充実のカリキュラム・役立つメイク術

  1. HOME
  2. 充実のカリキュラム・役立つメイク術
  3. 詳細

一覧に戻る

お一重様! 一重のメイクって!?

yjimage0g6j9fjl

一重だって大きな目になれる! かわいくなれる!!

「お一重さま」

「一重だから奥二重だからアイメイクしてもどうせ変わらない」って諦めていませんか?そんなのもったいない! 一重や奥二重さんにとっておきのアイメイク方法があります。

一重、奥二重の方はアイメイクをしないって方が結構たくさんいらっしゃいます。まつげ際にアイラインを入れても、目を開けると何も見えてこないのが悩みだと・・・。腫れぼったい一重でもパッチリ目元にしたい!メイク法を少し工夫することで大きくかわいらしくなれる。一重や奥二重の方はぜひチャレンジしてみて!

【アイライナー使用の注意点】

yjimagezzj8bcjz

一重の方におすすめアイライナーは鉛筆タイプです。一重のアイメイクの方のポイントはなんといってもアイライナーやアイシャドーの「ぼかし」が最大のポイントです。だから、きれいにアイシャドーブラシでぼかすことができる鉛筆タイプのアイライナーは必須アイテムとなります。リキットアイライナーは一重の方にはラインの入れ方によっては怖いイメージになってしまうことがあるので、あまりお勧めできません。

さあ、実際のアイメイクにはいりますが、アイメイク前には必ず、パウダーを軽くまぶたにポンポンとして、さらっとした状態にしておくことがポイントです。目の際にファンデーションの塗り残しがあったり、マットな状態でないとアイライナーを描いた後ににじんでしまう原因にもなります。アイメイクのスタート前には目元はサラサラマットな状態にしましょう。

アイラインを引くときに、うまくラインが引けないときは少しまぶたを引き上げるようにしてまつげのすぐ上にラインを引いていきましょう

にじみやすく崩れやすいという点はありますが、アイシャドーブラシでしっかりぼかせば、アラッ不思議!一日にじまないのでびっくりされます。そして、ぼかす形により目元の形を修正することができます。

また目元を可愛く大きく見せたいときは、黒目の上に山になるようにアイライナーをぼかし目を縦に広げて「丸」に近づけていきます。目元を切れ長にキレイに魅せたいときは、目尻際を幅広にぼかして目尻を引き上げていくことになります。どのぐらいぼかすかは、目を開けた時にぼかしの先が見えてくるところまで。かなりの幅をぼかすことになっても大丈夫です。鉛筆タイプのアイライナーさえつかってぼかしていけば最後はナチュラルになります。安心して。

一重の方は単に細くまつ毛際にアイラインを引いても見えませんので、このぼかしのテクニックが最重要なので、ぜひ練習してマスターしてください。

ぼかしに使うのは平筆のアイシャドーブラシです。まつ毛際の処理につかうアイシャドーブラシは小さめでかなりコシがあるタイプがおすすめ。再現したい目の形に近づけ、目の修正を行ってくださいね。

 

【アイシャドーの塗り方】

yjimageu95ucal5

また、一重メイクで決め手となるものがアイシャドーです。アイシャドーを塗るときは大小サイズの平筆アイシャドーブラシを使用してください。瞼のすぐ際には小さいシャドーブラシ、まぶたにのせるものは大きいシャドーブラシを選びます。

一重さんがアイシャドーをのせるポイントは、やっぱりグラデーションが肝です。ブラシでまつ毛際から色をのせ、左右に揺らしながら上に色を広げていくと、うまくグラデーションがでてきますので、お試しを。

こちらもアイライナーのぼかしと一緒で目元を可愛く大きく見せたいときは、黒目の上に山になるように濃いアイシャドーをいれていき、目を縦に広げていきます。目元を切れ長にキレイに魅せたいときは、目尻際を幅広にぼかして目尻を引き上げていくことになります。

色も少しずつ足していき正面で鏡を見ながら調整してください。

またアイライナーと同様まぶたを軽く持ち上げ平らな状態にしておくと色を入れるときも入れやすいでしょう。

色使いの基本はまつ毛際に修正力が高い濃い色をのせてなりたい目の形に近づけます。まぶたには淡い色を塗り、なりたい目の形に仕上げていきます。さらに、まぶたの一番高い位置にパールやゴールドなどのキラキラのアイシャドーをのせるとより立体感がでるのでお勧めです。

一重の方のアイシャドーの色の選び方ですが、赤みがたくさんはいったようなブラウンやピンクはよけいに腫れぼったくなるのでNGカラーとなります。それ以外はお洋服や気分によっていろいろと楽しんでください。

yjimagedc8q5qjg

仕上げにはビューラーでしっかりと根元から上げて置き、ボリュームが出るようにマスカラを使いましょう。マスカラを塗った後はビューラーでしっかりと上げてください。フィルムタイプのマスカラをお使いの場合は、乾ききってからもう一度ビューラーをかけるとカールの仕上がりを綺麗に長時間キープできるポイントです。まつげを上げるひと手間で目元がさらに大きく輝いてきますよ。

 

40代からの若返りメイクでテレビや雑誌に取り上げられている吉村薫子の1万人を美人に変えた!魔法の若返りメイクレッスンでは、あなたの目のタイプやなりたいイメージに沿って一人一人に丁寧にご指導いたします。垂れてしまった目尻もアイメイクで引き上げて、若々しく目力もアップさせてしまいます。一人ひとりちがう目の形だから、一人ひとりに講師がそれぞれの要望に合わせてメイク指導。

月に1度、全6回のメイクレッスンで、見違えるほど美しく「あなたが輝くメイク」をお教えいたします。

40代にふさわしいアイメイクを入れることで大人の魅力をだしていきましょうね。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%94%a3%e7%b5%8c4%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%94%a3%e7%b5%8c4-1

一覧に戻る